素敵な朝を迎えるための8つの簡単なコツ

shutterstock

朝をどのように迎えるかは、その日一日を左右します。慌ただしく、服を着て玄関を飛び出すことが多い人は、一日中、失敗する可能性があるのです。朝は心を配ることが大切です。一日の始まりとして、健康的な朝 の習慣を実践する時間を確保すべきです。一日の始まりが雑然としたものであれば、一日が円滑に進むとは思えません。素晴らしい朝を迎えるためのヒントを参考にすれば、一日を変えることはとても簡単です。

shutterstock

1. 水を飲む
起床時の体は脱水状態にあります。食べ物を摂取する前に、大きなグラス一杯の水を飲むとよいでしょう。レモンやキュウリのスライスを加えると、美味しく水分補給ができますよ。

2. ストレッチ
あなたの体は7~9時間活動しています。朝のルーティンにストレッチやヨガを取り入れるとよいでしょう。長い時間行う必要はなく、10分程度で十分です。

3. 朝食を摂る
朝食は一日のうちで最も重要な食事です。一日の始まりには、体の燃料となるものが必要です。タンパク質、果物、健康的な穀物を組み合わせることで、成功への道が開けます。

4. 4.感謝を実践する
朝起きたら、その日しなければならないことや心配事をすぐに考えるのではなく、感謝の気持ちを持つ時間を持ちましょう。人生で感謝していることを3~5つ考えてみてください。それらは贅沢なものでなくても、健康であったり、友人であったり、新しいチャンスであったりするものです。

5. 歯を磨く
朝は必ず歯磨きから始めましょう。何時間も寝た後だと、口臭が気になることがほとんどです。ミント系のマウスウォッシュで爽やかな朝を迎えましょう。

6. 静かにする
朝は数分間、静かに内省する時間を持ちましょう。その日に何を達成したいか、どんな気分で一日を過ごしたいかを考えてみましょう。一日の終わりに自分へのご褒美を作り、責任を果たした後の楽しみを作りましょう。毎日、何かひとつでも楽しいことをすることが大切です。

7. 優先リストを作る
生産的な1日を過ごすために、達成すべき最も重要なことを考えましょう。細かいことにこだわると、気が遠くなりますから、そうならないようにしましょう。その代わり、その日にできること、やらなければならないことを現実的にリストアップしてみましょう。3つから5つの項目でかまいません

8. 電子機器をログオフする
朝起きて一番にソーシャルメディアやメールをチェックするのはやめましょう。これは直した方がいい有害な習慣です。頭がすぐに仕事モードになり、その日の準備もまったくしていないのにストレスを感じることがあります。

アドバタイズメント

こちらもご覧ください