瞑想の有用なテクニックと利点

Kiplinger.com

瞑想はマインドフルネスの行為です。ビジョンや目標に集中するために心を使います。瞑想は、精神の明瞭さ、感情の豊かさ、全体的な安定性を高めるのに役立ちます。瞑想が初めての方は、1日に10分から15分程度瞑想するとよいでしょう。瞑想の状態を維持するのが難しい場合は、まず数分、そして10分と徐々に時間を増やしていくとよいでしょう。

瞑想を始めるのはとても簡単です。必要なのは、自分にとって静かで安全で快適な場所だけです。瞑想には、マインドフルネス瞑想や感謝瞑想など、さまざまな種類があります。ここでは、初心者が瞑想をやってみるための簡単なテクニックを紹介します。

Kiplinger.com

1. まず、快適な姿勢で座るか横になる。
2. ゆっくりと目を閉じ、呼吸に意識を向ける。
3. 自然で無理のないペースで息を吸い込み、吐き出すようにする。
4. 呼吸をしているときの自分の体、特に体のさまざまな部分の盛り上がりや落ち込みを観察する。
5.心が離れていくのを感じたら、注意をそっとそらし、瞑想のセッションに集中します。
6.この練習を毎日、一度に数分ずつ、より長い時間耐えられるようになるまで繰り返す。

瞑想の効果には、次のようなものがあります。

– より低い心配のレベル
– 改善された血循環
– ストレスを減少させる
– より深いリラクゼーション
– 冷静さを増す

瞑想は、精神的、感情的、身体的な健康のための優れた実践方法です。毎日の生活に取り入れるには最適な練習方法です。あなたのライフスタイルに瞑想を取り入れるためのいくつかのヒントはここにあります。

– 瞑想の習慣を確立し、それに固執する。
– 毎日瞑想する一貫した時間をセットアップして下さい
– あなたの黙想の時間のための特別な快適な区域を作成して下さい

アドバタイズメント

こちらもご覧ください