オールナチュラルなファットバーナー

lose-weight-diets.com

健康的な食事と定期的な運動は、結果として脂肪を細断することができます。健康的な食事、定期的な運動、十分な睡眠と組み合わせることで、もう少し労力を必要とせず、最適な結果を得ることができる方法もあるのです。

体重を減らすには、総摂取カロリーを減らし、身体活動レベルを上げる必要があります。この方程式はとてもシンプルですが、決意と規律、そして計画性が必要です。

lose-weight-diets.com

カフェイン
カフェインはよく知られているものです。コーヒーや紅茶に含まれるカフェインは、脂肪細胞に対してパンチを与えます。健康な成人であれば、1日400ミリグラムまでのカフェイン摂取が安全であると専門家は推奨しています。これはコーヒー4杯分のカフェイン量に相当します。ただし、飲料に含まれる実際のカフェイン量は、特にエナジードリンクの場合、大きく異なるので注意が必要です。

果物
脂肪を減らすのに最適な果物は、グレープフルーツ、りんご、オレンジ、ベリー類です。りんごは低カロリーで腹持ちが良く、食欲を抑える働きがあります。1日に1~2個のりんごを摂取する人は、摂取しない人よりも体重が減るという研究結果が出ています。

グレープフルーツは低カロリーでビタミンAも豊富、しかも美味しいとくれば言うことなしです。グレープフルーツはダイエットや減量業界で有名ですが、それはグレープフルーツを定期的に摂取することで体脂肪やウエスト周囲径を減らすことができるからです。

プロテイン
タンパク質は、筋肉を維持し、脂肪を破壊するための強固な基盤です。食事で十分な量のタンパク質が不足している場合、それは自分自身を妨害している可能性があります。タンパク質には、食品とサプリメントがあります。食事でタンパク質を摂取する最も簡単な方法は、平日の食事にプロテインシェイクを取り入れることです。
1日のタンパク質摂取量は、1kgあたり1.6~2.2g、または1kgあたり0.73~1gを目安にしましょう。

高タンパク食品には、ギリシャヨーグルト、鶏の胸肉、豆腐、卵、ブロッコリーなどがあります。

アドバタイズメント

こちらもご覧ください